食事と温泉

  • 2017.02.17 Friday
  • 15:58

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

淡路島に来ています。
今は温泉に入る楽しみしかなくて
昨日は、さんゆーかんに。
お湯がぬるっとしていて、すいているのですが、
欠点は、レストランが行くたびに
閉まっていること。
土日だけ営業なのかな。
気に入っていたランチできるお店が閉店して、
この辺にはファミレスもない。
気軽に入れてる食べ物屋さんがあるといいのに。

南淡路ではもう玉ねぎが植えてあります。



こちらは多分、レタスでしょう。




今日は、休暇村の温泉に。
ランチバイキングを食べると入浴料金820円が300円だそうです。
もう何度も食べているのですが、
今日は白菜とカブの漬物が美味しかった。
それと、コーヒーは熱くて美味しかったです。



眺めが最高の温泉につかり、
沢山ならんだ化粧水などをペタペタつけて、
体はポカポカ、顔もピカピカ(に、なっている?)になりました。

日帰りバスツアーで赤穂の蒸し牡蠣食べ放題

  • 2017.02.11 Saturday
  • 21:56

JUGEMテーマ:趣味

 

雪が積もっていたらどうしようかとドキドキしたのですが

うっすら状態で

日帰りバスツアーで赤穂の蒸し牡蠣食べ放題と魚の棚商店街へ

行ってきました。

ここで昼食です。

 

 

牡蠣ご飯と牡蠣フライ二個、牡蠣酢と牡蠣の佃煮と

牡蠣鍋が並んでいて

その横には

 

 

土鍋に入った牡蠣。

 

 

蒸し上がったのを

 

 

カラを剥いて食べました。

美味しかったでーす。

20個くらい食べましたよ。(蒸し牡蠣はまあまあだったけど、並んでいた料理は

冷たくなっていて、お世辞にも美味しいとはいえず)

 

 

帰りには明石の魚の棚(うおんたな)商店街へ。

 

 

明石焼きのお店がたくさんありました。

一番奥のこの店で食べたのですが。

 

 

期待が大きすぎたのか

元々こんなものなのかイマイチでしたね〜。

 

 

バスの窓からの雪景色もなく、今回のバスツアーは失敗。

 

トイレが詰まってさあ大変

  • 2017.02.09 Thursday
  • 08:20
昨日の話です。
2週間ほど前から、トイレの水の流れ方がなんかおかしいと思いながらそのままにしていたけど、
気になって外のかいしょを見たら、
水が溢れていてえらいこっちゃー。
詰まっているのだ!
先日、お隣さんが、トイレが詰まってなおしてもらったと聞いていたので、
どこに電話したのか聞くと、
ネットでみつけたとこだったけど
名前は忘れた。
値段は五万ほどだったと聞いて、
えーッ、高いねとケチな私。
すぐに来てくれてなおしてもらったので
その時はありがたいと思ったよ、と。
では!と、電話したところは、そちら方面に行っている者から電話しますといわれるが、かかってこない。
電話帳で見た別の会社に電話する。
すぐに5時頃に行きますと言ってもらい、最初のとこを断る。
4時半頃に来てくれたのは若くて感じの良い男性。
排水管に木の根が出ていたせいだとわかり、高圧洗浄などでなおしてもらい
良かったのですが、これが思ったより時間がかかり、暗くなるし寒いし申し訳ない気持ちになりました。
結局、一箇所パイプをやり直すか一年に一度くらい木の根が出てないか掃除してくださいと言われる。
やり直すには、エアコンの室外機を移動する必要があり、それは電気屋さんに頼んでくださいとのこと。
今のところ掃除する方を選んだけど、できるかなぁ。
木曜から雪になる可能性ありとの予報だったので、朝のうちに四日分の買い物して、トイレも安心して使えるようになり、いい仕事したけど、疲れました。
そうそう、お値段は45000円でした。

そして今朝おきたら雪であります。



昨日のうちに不安材料を払拭できて久々に主婦として合格?

老乱 久坂部羊

  • 2017.02.04 Saturday
  • 14:02

今日は母の誕生日。
91歳になりました。

母が長生きしてくれるのは嬉しいことなのに、めでたい!と思えないのは
母も認知症になっているせいでしょう。
それゆえにこの本を読んでみたくなりました。





本の帯に、 「他人事ではありません。
老い衰える不安を抱える老人、
介護の負担でつぶれそうな家族。
地獄のような日々から、
やっとひと筋見えてきた
親と子の
幸せとは・・・」と書いてあります。
私が初めて認知症(その頃はボケと言っていました)のことを知ったのは
有吉佐和子さんの恍惚の人でしたが
その文章も出ていました。
認知症にならない唯一の方法は
長生きしないことです。
しかし今や日本は高齢化まっしぐらですから安楽死法案でもできない限り、
親や自分が・・・と悩む人は多いでしょうね。私もです。
この小説では、認知症になりそうな父親がいよいよそうなってきて、
えらいこっちゃーと思っていたけれど
最後は孝行息子とやさしいお嫁さんの
お陰で幸せな最後の日々を送る・・・
いわゆるハッピーエンドとなっていました。
私たち母と子(兄妹)のハッピーエンドは
いつ来るのかわからない。
それも悩みのタネです。

節分

  • 2017.02.03 Friday
  • 16:55
今日は節分。
豆まきと恵方巻きですか。
海苔巻きは、作るのも食べるのも好きな
数少ないレパートリーのひとつですが、
あちこちのスーパーのチラシを眺めると
こういう時は美味しいのを買って食べてみることにしました。



何故なら、作るのはいつでもできますので。

で、オークワのがいいかな?と二本買いました。(2本で千円)





年々、年の数の豆を食べるのが大変になってきました。 暗くなったら豆まきもしましょう。



食べた感想。
あんまり美味しくない。
来年は違うお店のを買ってみましょう。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

時計

楽天

ランキング用タグ

レンタルCGI

検索ランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM