春日大社に初詣

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 15:46
今朝は春日大社に初詣に行ってきました。
鹿さんもビックリの



すごーい人!



人波に揺られながら、少し進んでは止まることを繰り返し、
振り返るとこんな沢山の人でした。


ようやくお参りできそうなとこまで
たどり着きました。




お賽銭を投げ入れて、今年がいい年になりますように!と祈りました。



帰りに雨が降りそうになったので
カフェで一休み。



今日は春日さんの力を見せつけられました。

霊山寺 なんじゃもんじゃの花など

  • 2016.05.14 Saturday
  • 10:03
JUGEMテーマ:趣味

バラ園を見た後、なんじゃもんじゃの花がさいているというので
お寺にも。
でも、お寺なのに、なんで鳥居があるのか・・・。



霊山寺はすごく広いのです。
しばらく歩くとありました。
なんじゃもんじゃの花が満開でした。
木が大きいのでこんな感じにしか撮れません。



国宝の本堂。
中には重要文化財の薬師如来坐像と日光月光菩薩立像があるのですが
年に三度の御開帳の時しか見れないそうです。
今日はその日なのですが、ものすごい人で見れないほどだそうです。
今頃になって見仏記全部よんだ私としては、10月がチャンス?
その時に見仏できればなぁ。



本堂から階段を下りたとこにまた鳥居が。



中には観音様らしき仏像があるのですが
神社なのかお寺なのか・・・。



うなぎがお好きな犬友だちとかわはらにせいろ蒸しがあるとテレビで
言っていたので、今度たべたいね〜と話したので
帰りに言ってみれば、せいろ蒸しは季節のものなのでもう終わったと。
残念!





 

住吉大社

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 10:40
JUGEMテーマ:趣味



2月10日に初めて住吉大社にお参りに行ってきました。



鳥居の向こうに淀君が奉納されたという太鼓橋が見えております。



この太鼓橋、傾斜がきついです。



池に映る姿も優雅です。



お社はよっつあり、ご利益ありそう。



大きな石灯籠も印象的でした。




方広寺

  • 2016.01.25 Monday
  • 20:41
JUGEMテーマ:趣味



三十三間堂見学のあと、友人に方広寺へ連れていってもらいました。

歩きながら、友人が言うには、

「ここに豊臣秀吉が東大寺の大仏より大きい19メートルの大仏を造ったって知ってる?」

「知らないわ〜」

無知な私にわざわざ印刷して持ってきてくれた資料を渡してくれ、

完成間近な大仏が地震や火災のため三度も不幸な結果となったこと

豊臣家滅亡を招いたとされる方広寺鐘銘事件のことを

説明してくれるありがたい友人です。
巨石を積んだ石垣を過ぎると




広い道路沿いに立派な鳥居がありました。。
豊国神社とあります。



鳥居をくぐると、国宝の門。






高さ4,2メートルの重要文化財の梵鐘。
鐘に彫られた文字に白く印をつけてありました。
「国家安康」「君臣豊楽」
この文字が原因で豊臣家が・・・滅亡とは・・・。



おりしも今年の大河ドラマは真田丸。
な〜んにも知らないので、歴史の勉強を兼ねて毎週みております。
奈良のお寺もいいけれど、京都は何度いっても奥が深いです。
バスで回られるなら一日乗り放題の切符が500円なので
それを買うのをお勧めです。
私は3回(230円×3)乗ったのに切符を買ってなかったのでゾンしました。
 

三十三間堂

  • 2016.01.24 Sunday
  • 15:10
念願のどら焼き二本入った袋を下げて、
再びバスに乗り三十三間堂へ。
京都国立博物館前のバス停で降りると向かい側です。
ここも死ぬまでに一度行ってみたいと思っていたところでした。



千一体の千手観音がズラリと並んだところを実際に見てみると、
あまりにも長い(120メートル)ので
一目で見るのは無理でした。
一体一体の観音様すべてのお顔が違うのにも驚きました。
昔の人たちは、およそ不可能と思われることも成し遂げているのですねぇ。
出来上がったばかりの金色に輝く千手観音、千一体を後白河上皇はどんなお気持ちで眺められたのでしょうか?
この世の極楽を実感されたのでしょうか?
贅沢の極みですなぁ。

拝観のあと、外から写した三十三間堂ですが、長すぎて全部は入りません。



夜泣き井戸と夜泣き地蔵など見学して、



教養あふれる友人が、もひとつあなたに
見せたいところがあると方広寺へ
連れて行ってくれました。





東寺の弘法市へ

  • 2016.01.22 Friday
  • 14:03
去年の暮れに高島礼子さんが神社仏閣を訪ねるテレビを見ていたら、東寺の弘法市のことが出ていました。
友人も見ていたそうで、一度行ってみたいと思っていたというので意見が合い、
今年初めての弘法市へ行ってきました。
京都駅から徒歩10分くらいで東寺につきました。



東門に入ると、もう沢山の人!



古着はもちろん、野菜や魚の干物、食べるものなどおよそ1400ものお店が並び、
30万人が来るそうです。
護摩木は小さいのは200円。
私も家族3人(うち、犬1匹)の健康をお願いしました。



「苦を見て悲を起こすは観音の用心なり」というお大師様のおことばについての法話を1時間聞き、最後は般若心経を全員で唱えました。
今まで沈黙して法話を聞いていたみなさんが一斉にお経を唱え出すとすごい迫力、熱気でした。



久しぶりに人波に揉まれながらあるきましたよ。



実はここで買いたいものがあったのですが、見つからなかったので伊勢丹にもあると調べていたので、
南門を出て、再び京都駅へ。




バスツアーでお伊勢さまへ3

  • 2016.01.14 Thursday
  • 13:55
最後に下宮(豊受大神宮)へ。
内宮(皇大神宮)は右側通行でしたが
ここは左側通行です。



4時を過ぎていたせいかお参りの人は
少なくなっていました。



豊受大神は食物の神様だそうです。



内宮も外宮もたくさんの神様があり、
お賽銭を入れお願い事をしてきたので
最後は、無事に家に帰らせてくださいだけになってしまいました。



帰りに池の木に止まっているカワセミ発見!
写さねば!と思っていたら飛んでいってしまいましたが、こんなに近くで見たのは初めてでした。
これがご利益だったのか?



バスツアーでお伊勢さまへ2

  • 2016.01.13 Wednesday
  • 10:06
伊勢神宮のお参りは外宮に行ってから内宮へ行くのが正しいそうですが、
バスツアーなのでそうはいかず、
今年は申年なので、猿田彦神社へ。



神主さんからの説明(猿田彦大神は啓行(みちひらき)の神であることなど)をきいてから、



お参りしました。
この神社の鳥居などは八角形をしています。



内宮では長蛇の列で買えなかったお守りなどを買いました。




バスツアーでお伊勢さまへ1

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 22:55

今日は日帰りバスツアーでお伊勢さまへ
行ってきました。
駐車場へ入るまでが渋滞で、バスの中からズラリ並んでいる灯篭の寄進者の名前を見ていたら、吉田茂の名前が。



平日でもざっと見て100台ほどのバスが止まっていました。



宇治橋を渡っていざ、内宮へ。



神苑の横を通り、



五十鈴川を見て、



鳥居を二つくぐり、



正宮にお参りしました。



巨大な木がいたるところにあり、空気もピリリと引き締まっていました。

初詣など

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 17:13
毎年お参りしている大大和神社へ最後の初詣に行きました。
着いてビックリしたのは大和の三社参りと題した観光バスが4台も来ていましたよ。
橿原神宮、大神神社、大大和神社を回るのでしょうか?
春日大社もかな?
団体の人の合間にお参りしました。



昨日も片岡神社に。



沢山お参りしたからといってご利益があるというものではないか・・・

去年のガソリン代を計算したら
95766円でした。
今の車、故障したことないし、まだまだ乗れそうですが、
点検料が高いので燃費の良い車に買い替えたいけど、どうしたものか迷う一年になりそう。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

時計

楽天

ランキング用タグ

レンタルCGI

検索ランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM