サウスバウンド・奥田英朗

  • 2005.08.03 Wednesday
  • 20:40
空中ブランコで直木賞を取った奥田英朗さんの受賞第一作。
書評欄ではどこでも好評だったので、期待しながら読んだ。

学生運動の伝説の闘士だった父・一郎、同じく御茶ノ水のジャンヌダルクと呼ばれていた母・さくら。その息子・次郎と娘・ふたりの5人家族。

話は一郎が、父や自分の家族、自分のことを語っていくスタイル。

奥田さんは、イン・ザ・プールや空中ブランコの伊良部医師、そしてこの話の父・一郎のような一見メチャクチャな人を書かせるとうまい。

「税金など払わん」というのが口癖の父は世間には適合しない人かもしれないけれど、自分の家族だったらはなはだ迷惑な人かもしれないけれど、魅力的だし、カッコいい。

フーテンの寅さんやのたり松太郎的魅力いっぱい。

小説としては伊良部医師の物語の方が私は好き。

サウスバウンド

スポンサーサイト

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 20:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ともさん、おはようございます。エヘヘ・・・背景を変えたというか、昨日、リンクの設定をいじっていたら、管理者ページの文字が消えてしまって、苦し紛れです(笑)
    母も本を読むのは好きですね。似ているかも・・・。
    • いかり草
    • 2005/08/04 8:11 AM

    背景変えられたのですね。びっくりしました。
    読書好きもお母さんゆずり?
    私の知らない世界を教えて頂いて、とても楽しいです。^^
    • とも
    • 2005/08/03 11:58 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    僕の父さんは元過激派とかいうやつで、いつも家にいて小説を書いている。学校なんか行く必要ないとか言うのだけれだけれど……。少年の視点を通して、変わり者の父に翻弄される家族を描く、長編大傑作!(出版社/著者からの内容紹介より)発売日:2005/06/30壁唐おすすめ
    • 壁唐ニコルソンのパーマネントサイト
    • 2005/08/07 4:20 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM