快慶展

  • 2017.05.25 Thursday
  • 15:05
雨の中、友人と奈良国立博物館に快慶展を見にいきました。

氷室神社の池の睡蓮が咲いていました。



雨なので空いているだろうと期待したけど、沢山の人でした。
運慶快慶というとすぐに思い出すのは、東大寺の仁王像。
阿が運慶快慶作だそうです。




一生の間に何体の仏像を彫られたのでしょうか、すごく沢山ズラリでした。
同じ作者の仏像をこんなに沢山みたのは
初めてでした。
小さいのから大きいのまで、みんなそれぞれ素晴らしいけれど、
運慶のと比べると国宝になっているのが
少ないのは何故でしょう。
三寸阿弥陀を沢山彫られていて、少しずつ変わっていくのがわかるように展示されていました。

金剛峰寺の孔雀仁王さまは前期の展示だったので、
今は写真だけだったのが残念でしたが
当麻寺の唐獅子のようなお獅子に乗った
文殊さま、御立派でした。国宝だそうです。 見終わって下のカフェでランチを。




仏像館もみて帰ってきました。
雨はまだ降っています。

スポンサーサイト

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 15:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM