国宝 曜変天目茶碗を見る

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 13:58
令和元年最初にしたことは、
奈良国立博物館の藤田美術館展で
曜変天目茶碗を見たことでした。



正倉院展の時よりは短い列でしたが
切符を買うまでには少々待ちました。
が、目的の世界で三つしかないという
貴重なるお茶碗を見るのに30分並びました。
写真で見るよりずっとずっと美しかったです。
ライトで輝くお茶碗は思ったより小ぶりで
ツルツルピカピカ!
コバルトブルーの模様が、宇宙のよう。
最初の持ち主は徳川家康だそうです。
他にも重要文化財や国宝などズラリ。
素晴らしかったです。
6月9日まで開催中ですよ、是非行ってみてください。



連休ゆえ、奈良の町は雨など物ともしない
人と車でいっぱいでした。

スポンサーサイト

  • 2020.07.13 Monday
  • 13:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    楽天

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM