東寺の弘法市へ

  • 2016.01.22 Friday
  • 14:03
去年の暮れに高島礼子さんが神社仏閣を訪ねるテレビを見ていたら、東寺の弘法市のことが出ていました。
友人も見ていたそうで、一度行ってみたいと思っていたというので意見が合い、
今年初めての弘法市へ行ってきました。
京都駅から徒歩10分くらいで東寺につきました。



東門に入ると、もう沢山の人!



古着はもちろん、野菜や魚の干物、食べるものなどおよそ1400ものお店が並び、
30万人が来るそうです。
護摩木は小さいのは200円。
私も家族3人(うち、犬1匹)の健康をお願いしました。



「苦を見て悲を起こすは観音の用心なり」というお大師様のおことばについての法話を1時間聞き、最後は般若心経を全員で唱えました。
今まで沈黙して法話を聞いていたみなさんが一斉にお経を唱え出すとすごい迫力、熱気でした。



久しぶりに人波に揉まれながらあるきましたよ。



実はここで買いたいものがあったのですが、見つからなかったので伊勢丹にもあると調べていたので、
南門を出て、再び京都駅へ。




バスツアーでお伊勢さまへ3

  • 2016.01.14 Thursday
  • 13:55
最後に下宮(豊受大神宮)へ。
内宮(皇大神宮)は右側通行でしたが
ここは左側通行です。



4時を過ぎていたせいかお参りの人は
少なくなっていました。



豊受大神は食物の神様だそうです。



内宮も外宮もたくさんの神様があり、
お賽銭を入れお願い事をしてきたので
最後は、無事に家に帰らせてくださいだけになってしまいました。



帰りに池の木に止まっているカワセミ発見!
写さねば!と思っていたら飛んでいってしまいましたが、こんなに近くで見たのは初めてでした。
これがご利益だったのか?



バスツアーでお伊勢さまへ2

  • 2016.01.13 Wednesday
  • 10:06
伊勢神宮のお参りは外宮に行ってから内宮へ行くのが正しいそうですが、
バスツアーなのでそうはいかず、
今年は申年なので、猿田彦神社へ。



神主さんからの説明(猿田彦大神は啓行(みちひらき)の神であることなど)をきいてから、



お参りしました。
この神社の鳥居などは八角形をしています。



内宮では長蛇の列で買えなかったお守りなどを買いました。




バスツアーでお伊勢さまへ1

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 22:55

今日は日帰りバスツアーでお伊勢さまへ
行ってきました。
駐車場へ入るまでが渋滞で、バスの中からズラリ並んでいる灯篭の寄進者の名前を見ていたら、吉田茂の名前が。



平日でもざっと見て100台ほどのバスが止まっていました。



宇治橋を渡っていざ、内宮へ。



神苑の横を通り、



五十鈴川を見て、



鳥居を二つくぐり、



正宮にお参りしました。



巨大な木がいたるところにあり、空気もピリリと引き締まっていました。

初詣など

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 17:13
毎年お参りしている大大和神社へ最後の初詣に行きました。
着いてビックリしたのは大和の三社参りと題した観光バスが4台も来ていましたよ。
橿原神宮、大神神社、大大和神社を回るのでしょうか?
春日大社もかな?
団体の人の合間にお参りしました。



昨日も片岡神社に。



沢山お参りしたからといってご利益があるというものではないか・・・

去年のガソリン代を計算したら
95766円でした。
今の車、故障したことないし、まだまだ乗れそうですが、
点検料が高いので燃費の良い車に買い替えたいけど、どうしたものか迷う一年になりそう。

頭塔と不空院

  • 2015.05.03 Sunday
  • 11:45
JUGEMテーマ:趣味

以前、テレビで奈良のミステリーゾーン!と紹介されていたのを見て以来、
行ってみたいと思っていた頭塔
事前の予約が必要なので機会を逃していたのが、
5月6日までは予約しなくてもokだし、ボランティアガイドさんの説明もあると聞いて
チャンス到来や〜。

JR奈良駅からバスに乗り、破石町(わりいしちょう)で下りたら
正面に入口の文字が見えました。




入場料300円を払って中に入りまずは、ボランティアガイドさんから
丁寧なる頭塔についての説明を聞きました。

頭塔は、神護景雲元年(767年)に東大寺の僧で二月堂修二会(にがつどうしゅにえ)行法(お水取り)を創始した実忠が、
東大寺別当の良弁の命により造った塔であるとされています。



頭塔は方形七段の土塔です。
奇数段四面に各11基ずつ44基の石仏が配置されていたと考えられています。
28基が現在までに確認され、25基の表面には仏菩薩が表されていて
そのうち22基が国の重要文化財に指定されているそうです。

北面です。
石仏を保護するため屋根瓦がつけてあります。



頭塔のまわりをぐるりと歩いて見学できます。
西面です。



南面へ。
こちらは現状保存のままです。



いつもはここから見学に入るのだそうです。
奈良の住宅街の中にピラミッド(?)があるのですから
ミステリーゾーンですよね〜。



ここに説明の看板があります。




ここからなら高さ10メートルの頭塔のてっぺんにある五輪塔が見えます。



石仏の図像は三種類あるそうです。
よく見れば、細かく彫ってあるのですね。



頭塔は、一辺32メートル石積み基壇上に7段の階段状石積が築かれ
全治の高さは約10メートルだそうです。
5月6日までは予約なしで見学できます。



近くの不空院も今、特別公開されていると聞き、行ってみました。
立派なお家が並んだ道を歩きます。



春日山不空院(しゅんにちざんふくういん)に着きました。



拝観料500円払って中に入ると、ここでもボランティアガイドさんから
丁寧かつ詳しい説明をしていただきました。




「大乗院寺社雑事記」などに依りますと、
不空院には、奈良時代、中国から渡来された鑑真和上が住まわれたとの記述があり、
さらに平安時代・弘仁年間(810‐824年)弘法大師空海が、
興福寺南円堂のひな形として、ここ不空院に八角円堂を建立を提案し、願文を書かれたと言われています。



ご本尊である不空羂索観音像
お顔は一つ、眼が三つ、手は八本の「一面三目八臂」の像で
東大寺三月堂、興福寺南円堂の本尊と共に三不空羂索観音といわれているそうです。
素晴らしく美しい観音様でした。
予約すれば拝観できるそうです。
お寺の方もとても親切でした。





 

宇太水分神社

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 15:48
JUGEMテーマ:趣味

メイプルパークの帰りに宇太(うた)水分(みくまり)神社へ。



この神社へお参りするのは二度目でした。
この杉の写真を撮るのも二度目。



国宝を見る前にお祈りするようにと書いてありました。
あまり長生きさせないでくださいと拝んだのですが、
そういう願いも神様はきいてくださるのかなぁ?



国宝の本殿。



菊のご紋章です。


 

古墳群を探して

  • 2015.01.12 Monday
  • 13:40
今日は成人の日。
関係ないので、香芝市の平野古墳群まで
歩いてみました。



でも、わかったのは金網に囲まれたこれだけ。



正楽寺の



東側にあると聞いたのだけど、



石棺の蓋に彫られた阿弥陀如来はあったけど、
探してもわからず。



お寺の隣の杵築神社。



諦めて、ヤマダ電機が見えているので



豚烏の



ラーメン(824円だったかな?)食べて帰ってきました。
麺が緑色(?)でスープが濃厚で
なかなか美味しかったです。



春日大社に初詣

  • 2015.01.07 Wednesday
  • 17:40
JUGEMテーマ:大晦日/お正月

今朝は電車に乗って奈良まで行き、
春日大社にお参りしてきました。



奈良に来ると外国からの観光客が多いのに驚きます。

英語、中国語、韓国語が飛び交ってました。





鹿さんがおみくじを食べていました。
鹿も紙を食べるんですねぇ。



金龍神社ってお金の神様?
単刀直入、
宝くじが当たりますように!と拝む(笑)



このななめになった楠は県で二番目に古い楠だそうです。



寒いのに沢山の鹿さんがいましたが、
この鹿さんがかわゆい。
ドングリをもってくるのを忘れたのが残念。



鹿のステッカーを車に貼ろうと購入。



帰りは猿沢の池から餅飯殿の通りへ。



カフェなど沢山のお店があったのに通り過ぎてしまい



結局三条通りのこのお店に。
新しくできたのかな?



ランチを食べました。
が、カシオのデジカメ、性能が悪くて暗いとブレてダメです。



今年は小さくてきれいに写るカメラを買いたい。
ランチの値段は飲み物つきで1280円+消費税でした。

三社参り?

  • 2015.01.03 Saturday
  • 16:23
元日、二日と家で食っちゃ寝していたので、
今朝は犬と白山姫神社に。



昼からは、親殿神社、



片岡神社へお参り。



それから久度神社へ。



ここの狛犬さんは紅白のよだれかけが可愛いね。



町唯一(多分)の銭湯も開いているようでした。



今日は20,000歩歩いたので少しカロリー消費できたかな。


私の実家近くからフェーリに乗って
鹿児島の実家に10年ぶりに帰ったと、
近所の友人からさつま揚げのお土産いただきました。
甘いので私はこれ好きなんです。



PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

楽天

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM