田んぼの風景丸山千枚田

  • 2008.07.19 Saturday
  • 21:24
JUGEMテーマ:写真


棚田100選の中でもそのスケールときれいさで群を抜いている丸山千枚田に行ってきました。
奈良県北西部の我が家からだと和歌山回りで行った方が近いというので、行きは国道169号線をひた走り途中で事故のため迂回したり、山の中で行き止まりになったり、迷い道ウロウロ〜♪しながらなんと5時間もかかって念願の何枚だ〜?千枚田〜!に到着です。
正確にいうと、丸山千枚田は7.2ha 1340枚だそうです。

丸山千枚田

展望台もあちこちにありトイレなどもあるのは、観光客やカメラマンが沢山くる証拠なのでしょうね。
四方を山に囲まれ、青々と茂った稲の葉が風に一斉に揺れるさまを見ていると暑さも遠のきました。

山に囲まれて

車でぐるりと見て回れるようになっていますが、あぜ道にははいれません。

千枚田

県道411号に展望台があり、そこから一望の下。
ここからの眺めが一番きれい。
まるでマチュピチュのようじゃありませんか〜。

全体を

一部をアップで。

棚田

丸山千枚田 熊野市紀和町丸山
行き方 鉄道・バス / JR江「新宮駅」より三重交通バスで約60分、「矢の川大平」バス停下車、徒歩30分。
車 / 国道311号線「風伝トンネル」より北山村方面へ約10分。

詳しい地図で見る


田んぼの風景平群・生駒の棚田

  • 2008.07.17 Thursday
  • 20:38
JUGEMテーマ:写真


近畿地方も昨日、梅雨明けになりました。
いつも見てくださる皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます

布団たたきおばさんの出現で、全国的に名前が知られるようになった平群(へぐり)町の田んぼを見に行ってみました。
青々と元気に茂っております。

平群の田んぼ

それから生駒方面に向かい、汗を拭き拭き、大阪と奈良の境の暗峠(くらがりとうげ)あたりまで行ってみました。
この道は、日本の道100選に選ばれているそうですが、石畳になっているのはほんの10メートル(笑)ですよ。

暗峠

トンネルの手前までとてもきれいな棚田が続いています。
数年前まではずっと下まで全部棚田だったそうです。

西畑町の棚田

朝日が出る頃や雲海のようになる冬はきれいなのだそうです。

生駒の棚田

蝶と棚田。

棚田と蝶

田んぼの風景山麓線の大杉の田んぼ

  • 2008.07.07 Monday
  • 21:11
JUGEMテーマ:写真


近くまで行ったので、大杉のところの田んぼを見てきました。
この前みてから およそ1ヶ月。
もう青々としてきました。
稲の成長は早いですね。

大杉の田んぼ

かろうじて稲の列がまだ見えます。

稲の緑

田んぼの風景明日香の棚田

  • 2008.06.26 Thursday
  • 19:17
JUGEMテーマ:写真


ネッ友さんに「アッと驚く奈良の名所」を見せてあげる〜!と、石舞へお連れしました。
向こうのかすかに見える二上山がわかります?

石舞台

ネッ友さんたちは、アもウンもなく、無言でした・・・。
では、とてもきれいな田んぼを見せてあげましょう!とお連れしました。

細川あたり

軽くウンウンきれいやね〜と聞こえたような・・・。

細川あたり2

稲渕も車の中から。

稲渕

人それぞれ趣味の違いというのはありますね〜。

田んぼの風景 坂本棚田

  • 2008.06.23 Monday
  • 20:16
JUGEMテーマ:写真


雨の中を西名阪、名阪国道と走って、三重県の坂本棚田へ行ってみました。
坂本棚田は、「はしご田」と呼ばれる石積みの棚田が点在する全国でも有数の美しい景観であるところから日本の棚田100選に選ばれています。
石積みが見えますか?

石積みの棚田

向こうに第二名神が見えて、ハイカラな田んぼですが、夜はうるさいそうです。

新名神高速道路が

棚田の上に坂本農村公園があり、そこの展望台からは坂本棚田が一望のもとです。

展望台から

もう稲は緑も濃くなり、緑一色の山と田んぼの風景はのどかで気持ちのよいものですね。

緑一色

棚田の後ろは山。
そこから鹿が出て田植えしたばかりの稲を食べるそうで、ネットがはってある田んぼが多かったです。
きょうのような曇りの日は午後3時になると鹿が出るよ・・・とのことでした。

坂本棚田 三重県亀山市安坂山町
行き方 名阪国道亀山ICを降りて、国道1号を四日市方面へ。
石水渓の看板に従って県道302号を石水渓めざして矢原川沿いに行くと第二名神の橋脚が見えてきます。
そのあたりに坂本棚田の看板があります。
そこを右折して道ナリに進めばすぐです。
広いトイレつきの駐車場あります。無料。

田んぼの風景明日香の棚田

  • 2008.06.15 Sunday
  • 20:17
JUGEMテーマ:写真


きょうは、奈良県で唯一、日本の棚田100選に選ばれている明日香の稲渕の棚田に行ってみました。
もう田植えは終ったかなぁ?

稲渕

毎年、案山子が立つ田んぼにも行ってみましたが、田植えが終っているところとまだのところと半々でした。
草刈の音とカエルの声、鳥の声が響いていました。

案山子ロ^ドの棚田

細川の棚田はどうかな?
ワァッ、きれいに田植えが済んでいました。

細川

二上山(わかりますか?)に沈む夕日に輝く棚田の写真を撮りたいものです・・・。

畑

どうでしょうか〜?ってインチキ(加工)だとバレバレかな?

夕日と棚田に見える?

田んぼの風景┐△蕕島

  • 2008.06.13 Friday
  • 21:42
JUGEMテーマ:写真


朝からいいお天気。
張り切って和歌山県のあらぎ島まで棚田を見に行ってきました。
田舎だからきっと食事するとこもないだろう・・・と思ってお弁当を作って行ったら、あらまあ、あちこちに沢山のお店や道の駅があり、あらぎ島ってとても有名な観光スポットだったのね〜。
3時間半ひたすら走ってやっと展望台に到着です!
ワオ!絶景じゃあ〜りませんか〜!

あらぎ島

少し横に移動して。

あらぎ島2

少しアップに。

あらぎ島3

日本の棚田100選に選ばれているあらぎ島の棚田は、有田川が大きく湾曲したところにあり、海に突き出た半島のように見えるところからあらぎ(蘭)島と呼ばれるそうです
検索すると沢山のきれいな写真が見られますが、ネット出ている写真にはが写っていません。
この橋と三田トンネルが出来て便利になったようですが、写真的にはちょっと邪魔かも・・・。

橋

田んぼの方へ降りてみようか・・・と、橋を渡ってみました。
橋の上から見たら、こんな感じです。

橋の上から

やはり上から見た方がきれいだったのですが、私たちが見た展望台はあそこですよ〜。

展望台はあそこです

あらぎ島 和歌山県有田郡清水町
色んな行き方がありますが、一番簡単なルートは阪和道、有田ICを降りて、国道480号線をひたすら1時間ほど走ると道の駅・有田があり、そこからすぐです。
「あらぎ島」という大きな看板がるところを左折してすぐに駐車場があります。
展望台はそこからすぐ近くです。

田んぼの風景長谷棚田(大阪府能勢町)

  • 2008.06.11 Wednesday
  • 20:15
JUGEMテーマ:写真


大阪と兵庫県の境にある能勢町の長谷の棚田へ行ってきました。
山に囲まれた静かな集落と広々とした田んぼ。
これぞ古き良き日本の原風景?
長谷(ながたに)の棚田は日本の棚田100選の中のひとつです。

長谷の棚田

屋根の形からみてこの辺は雪が多いのかなぁ・・・。

長谷の田んぼ

田植えされた稲が整然と並んだこの風景が好きなんです。

長谷の棚田

田んぼにはオタマジャクシやトノサマガエルが沢山いました。
そうなると蛇もいるのでしょうね・・・。

トノサマガエル

イノシシもでるようで、田んぼの回りを柵で囲ってあるところもありました.
高低差のある棚田をぐるり歩いていい運動になりました。

長谷の棚田

ここで取れるお米はシルク21(きぬひかり)という名前で道の駅で販売されていました。私も買って帰りました。美味しいかなぁ・・・。

シルク21

長谷の棚田 大阪府豊能郡能勢町
阪神高速池田線木部ICから国道173号を篠山方面へ35分。
能勢電鉄・山下駅からバスで20分。
道の駅能勢の近くです。

田んぼの風景γ枯島編

  • 2008.06.10 Tuesday
  • 20:34
JUGEMテーマ:写真


淡路島でも丁度、田植えの季節でした。
きれいな田んぼはないかなぁ・・・とあちこち見たのですが、どうもひとつひとつの田んぼが広いことと、傾斜があまりないこと、そして何故か田んぼのあぜ道にも電柱が立っていて、今イチだった中で、一番はこれ!
淡路城の周りはお堀の代わりに田んぼです。

淡路城の田んぼ

あとは車を止めては写し写しなので、場所はよくわかりませんが・・・。

淡路島の田んぼ

淡路島の田んぼ2

淡路島の田んぼ3

淡路島の田んぼ4

でも、やっぱり淡路島といえばタマネギ畑ですよね。
ただ今、収穫の真っ最中でした。

タマネギ畑

田んぼの風景ゥルガモ

  • 2008.06.05 Thursday
  • 20:49
JUGEMテーマ:写真


奈良の田んぼは今が丁度、田植えの真っ最中のようです。

田植え

田んぼのあぜ道に立つと、山と木々の緑がきれいです。

田んぼ

この辺は有機農法なのでしょうか。
カルガモがお仕事に励んでいました。

カルガモ

山麓線・西佐味あたりです。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

楽天

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM